昨今のアセンションラッシュについて

パパンです。
スピリチュアルになじみのある方は、昨今のアセンションラッシュのような一連の現象(内的・外的問わず)も一つのイベントして理解されている事と思いますが、スピリチュアルに興味ない方でも、昨年の末くらいから、色々と大きな変化が続いていると思います。

日常の事や、仕事、家庭、あらゆる対人関係も含めて、体験される全ての出来事が次々に変化していく。それは、思いもしない展開で、まるで何かに押し進められているような感じです。
全てが自動的に発生し、大きな流れの中で、自分の「心」を揺さぶられるような体験ですね。

外的には何も変化が無いようであっても、自分の考え方・感じ方・価値観が試されるような出来事が皆さんも続いているように思います。今までもそうであったと思いますが、どこか今までとは違う感じです。今までよりも強い流れと、深い意味がありそうな出来事、自分の心の変化が伴う出来事ですね。

混乱や、不安が今まで以上に大きく感じて、圧倒されたり。
又は、静寂と心の安定を今まで以上に強く求めている自分で有ったり。
今までならばこんなことでは動じなかったような事でも、妙に敏感に反応してしまったり。
自らを苦しめてきた思考や、価値観、思い込みを強く揺さぶられ、リセットされるような感覚です。嬉しさや喜びも同様に、何故か今まで以上に深く感動し、涙が流れたりね。

後から振り返ると、「人生や魂の大きなイベントだった」と思えるような出来事が矢継ぎ早に発生して、まともにそれを直視せざるを得ない「大きな流れ」が、全ての方に現れつつあるように思います。

特に、「今まで隠してきたようなこと」「見て見ぬふりをしてきた良心の声に恥じる事」などが不思議な力で、明るみに出されるような感じです。つまり、非人道的な言動、支配欲・所有欲の元、人を傷つけてきた方々の「悪事」にも陽の目が当たり、それが衆目に晒される状況が増えつつあり、しかも加速しております。

又は、今現在が台風のように混乱した状態かもしれませんね。
騒乱にせよ、静寂にせよ、絶望、希望にせよ、全てが今まで以上に突き動かされている感覚と言えますが、勿論、自分の意志は中心にしっかりと存在しますよ。でも、それも含めて、全体的な何かが、世界が変わりつつある感覚なんです。

年内は、このような流れが全ての方に強く影響しそうですね。

続きを読む

中島公園 桜満開です

パパンです^^
昨日は風邪ひいて調子悪かったので、こういう時はやっぱり、自然に癒して頂くのが一番です。ということで、出勤前に、中島公園を散歩してきました。
頬に当たる風も、鳥のさえずりも、森の香り、手に取った草の匂いも全てが優しくて癒されますよね。しかも、中島公園は桜満開でした^^

それといつも感心するのは、木々の芸術性の高さです。
枝の伸び行く方向性は無秩序のようで、どこか秩序づけられた見事な美しさがあり、生命の力強さが末端まで行き届いた繊細なデザイン。色も形も、構造も全体性もね。
フィボナッチ数列による黄金比が自然の中に現れているのでしょうね、見てて落ち着きます。

下記の記事を読むと、より一層、植物が愛しくなっちゃいます。
植物はなぜ緑色なの?その理由を知って涙が止まりませぬ・・・
木々は、互いに会話をして助け合ってるというお話

↓中島公園の桜写真紹介します^^

続きを読む

風邪ひきました

パパンです^^
風邪ひきましたw 多分、風邪ということにします。
しかし、熱は無く、咳も出ないし喉も痛くないという。
体がなんだかフワフワしていて、重いんだか軽いんだかわからない感じ。
それと、首や肩に鈍痛があります。今まで肩こりなんてしたことないのにね。

合わせて、常時耳鳴りが続いてます。
耳鳴りなんか、5重奏位で聞こえることが有りますね。オーケストラかいw

昨日の休みは、自分死んだのかなって思うほど、16時間も寝てました。
しかし、今日もかなり眠いので、会社を早退して帰ってきました。

今日は体内エネルギーの充電と体力の回復に努めます^^

皆さんも風邪とか、アセンション症状の時は、ゆっくりとお休みくださいね。

人生の挫折・困難・障害・行き詰まり・災難について

パパンです^^
人生を生きる上で、誰でも「挫折」は必ずありますね。僕も沢山ありました。
これからもあるかもしれません。それが必要であれば、必ず起きるでしょうね。
挫折と書くと「人生のつまづき」のような感じですが、困難、障害、行き詰り、災難等、大体は良くない現象を表す言葉ですね。

挫折や障害を乗り越える度に、人は優しさや強さ、慎重さ、忍耐力を学びますが、それらは自身の在り方(言葉、行動、考え方)を見直すきっかけとなります。

ということは、それはあくまで「きっかけ」であり、結果としてその方の成長につながる「学習する事」が答えのように感じています。勿論、学習して学んだことも大切ですが、その意図する法則性は学ぶ過程よりも「学んだ結果」にあるということです。

挫折、障害、困難、行き詰り、災難も全てね。
実は、「正しく認識した学び、成長」するためだけに、発生しているような感覚があるのです。
突き詰めれば、その一点にたどり着くための「法則性」で発生した現象だと思っています。


もしも、学び・成長が無ければ、必ず同じような現象が起こりますよね。
人間関係のつまづきなんかは判りやすいですね、大体は自身の性格要因が元だったり。
只、そういった法則性の答えが「学んだこと、成長したこと」であれば、実は、障害も困難も挫折も要らなくなります。

元々、絶対不変な自然の法則性を生み出した神様は、沢山苦労して、傷つきながら幸せになるように計画した訳じゃ無いということ。愛しい娘、息子達にそんなこと望みませんよ^^

苦労して、傷つきながらじゃないと、人は幸せになれない訳じゃ無くて、それは、人がそれを望み、そうしないと幸せになれないと思い込んでいるからだと思います。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。