--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

人は死んだらどうなるのか⑧[輪廻転生について]

パパンです。
人が死んだらシリーズの続きです。間が開いてしまいました^^

・輪廻転生ってあるの?
どうやら、あるみたいです^^ 人によって、回数の多い・少ないと誤差はあるで
しょうが、普通の人でも3~4回くらいは、再生しているらしいですね。
「再生」すると言っても、すぐに再生する方もいれば、それが許されない方も
おります。

許されないというのは、前世での生き方によって作り上げたカルマの影響だったりね。

多くの心霊番組や、占い師・霊媒師という方が、前世は有名な**だったとか、
お金持ちで王家の血筋を引くものだったとか、まぁ、色々とよくある話です。
でも、人徳である「霊性」は進化しても退化はしません。※停滞はあります

ということは、前世がどのような立派な方であろうと、或いはそうでなかろうと、
「今、この時」に生きていらっしゃる方のほうが、前世より進化しているから
「今、現在」生かされているということです。


前世が、立派な人だったら喜び、又は、そうでなかったら悲しんだり、嘆いたりする
のは、ご本人の「見栄」であり、虚栄心からなる邪な想いに過ぎません。
それに、前世がどんな功績を残そうがそれはそれで既に関係ない事です。
※先祖霊にしたら、そんな功績よりも、生き方・精神性を真似て欲しいと望みます。

前世の名前に拘ったり、守護霊の名前を知りたがるのは、「人より自分は偉い」と
思いたい、人より自分は優れていて、立派だと見せたいという気持ちから、
そのようなどうでも良い事に執着してしまうのでしょう。


見栄っ張りや、目立ちたがりはそこを低級霊に付け入れられ、良いように
利用されますよ。
続きを読む
00:53 | 死後の世界 | comments (2) | edit | page top↑
Sat.

最近好きなBGM、動画とか

パパンです。
最近、僕の好きなBGMです。
PCに向かっている時、読書している時はいつも流していますね。

Piano Collection - Full Album (Disney)

【作業用BGM】 感動のジブリピアノメドレー・高音質

スタジオジブリ宮崎駿リラクシング·ピアノ音楽


心に響く好きな曲・動画

元ちとせ - ワダツミの木

語り継ぐこと Live

おまけでしたw おしまい^^
00:20 | 雑記・おまけ | comments (2) | edit | page top↑
Fri.

書けなくなった意味

パパンです。
やっと、意味が判りまして、いやはや。なんともね、ハイ。僕の未熟さを痛感です。
読まれた方は、何のことか、さっぱり判らないと思いますので、経緯を書きますね。

まず、ここ数日、コメントの返信や、新たな記事を、何度も書こうとPCに向かって
いたのですが、不思議なことに、全く、文字が打てないんです。
書きたいとする意思がなぜかわかないし、言葉となるインスピレーションが全く
無かったのです。

それでもね、頑張って、長文の記事や返信を書いてみたのですが、何故か、消し
ちゃうんです。で、すぐに眠くなっちゃうの^^

実は、数日前にね、あるメッセージのようなものが聞こえてはいたのです。
「思いあがってはならぬ、わきまえよ。仕事にも集中せよ」というような言葉
だったんです。

でもね、正直に書きますと、「はーい、判りましたよー」という程度に僕は聞いて
いたのでしょうね。もう、バカですねー、はいw

それで、頂いたコメントの返信や、新しい記事を書こうかな?としていたら、
全く書けなくなりました。今まで、PCで沢山書いた時、一日で一度に大量の文章で
更新した時もありますが、そういう時って、いくらでも書いてて疲れないし、
ほとんど訂正が無い。最も適切な言葉に差し替える時は有りますが、ほぼ修正
しません。

でも、今回は、全く今までと違いました。
理由も聞きました、ずばり、2つありましたね。
続きを読む
22:36 | 内なる声 | comments (5) | edit | page top↑
Tue.

プロフィール的な、自分の事。

パパンです。
最近はスピリチュアルな記事の更新が多くなってきましたね^^
正直、自分でも、心配なところもあります。ここまで書いちゃって良いのかなーって。
僕自身が、どう思われるのか怖いんでしょうね、きっと。どうしちゃったの?ってね。

それはそれで、しょうがないと思う反面、けれども、せっかくだから、
プロフィール的に、今までの僕の人生について書こうかなと思います。今更ですが^^
只、あまりにも長くなっちゃうので、簡略化して記載しております。
ちよっと怖い話もあります。

最初の頃の記事に書きましたが、いじめっ子だった僕は、尊敬できる友人や、先生と
会い、こんな自分を変えたいと望みました。同時にね、罪滅ぼしのつもりで、少しでも
人の役に立ちたいと強く望むようになり、偶然、北海道カウンセリング協会の会長と
知り合いまして、本物のカウンセリングを学ばせて頂く機会を得たんです。

そして、多くの仲間と出会い、机上の論理や、心理療法ごっこではなく、あくまで
目の前で本当に苦しまれている方と向き合う、真剣・命がけのカウンセリングを
学ばせて頂きました。只、僕自身は他の方々と比べたら、全然ヒヨッコですので。
一人前とは程遠い自分です。それは今でも変わりません^^

その後、多くのクライエントと会い、時には、イメージ療法という、いわば催眠療法も
行っていたのです。そんな中、女性のOさん(仮名)と出会いました。
Oさんはうつ病を患っており、リスカ、ODは当然ながら、自殺衝動が抑えきれない
危険な状態でした。かといって、緊急入院も困難な状況だったのです。

これはまずいと思って、緊急処置的に自宅の僕の書斎で、催眠療法を行ったんですね。
続きを読む
01:03 | はじめに | comments (4) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。