--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Mon.

人は死んだらどうなるのか⑧[輪廻転生について]

パパンです。
人が死んだらシリーズの続きです。間が開いてしまいました^^

・輪廻転生ってあるの?
どうやら、あるみたいです^^ 人によって、回数の多い・少ないと誤差はあるで
しょうが、普通の人でも3~4回くらいは、再生しているらしいですね。
「再生」すると言っても、すぐに再生する方もいれば、それが許されない方も
おります。

許されないというのは、前世での生き方によって作り上げたカルマの影響だったりね。

多くの心霊番組や、占い師・霊媒師という方が、前世は有名な**だったとか、
お金持ちで王家の血筋を引くものだったとか、まぁ、色々とよくある話です。
でも、人徳である「霊性」は進化しても退化はしません。※停滞はあります

ということは、前世がどのような立派な方であろうと、或いはそうでなかろうと、
「今、この時」に生きていらっしゃる方のほうが、前世より進化しているから
「今、現在」生かされているということです。


前世が、立派な人だったら喜び、又は、そうでなかったら悲しんだり、嘆いたりする
のは、ご本人の「見栄」であり、虚栄心からなる邪な想いに過ぎません。
それに、前世がどんな功績を残そうがそれはそれで既に関係ない事です。
※先祖霊にしたら、そんな功績よりも、生き方・精神性を真似て欲しいと望みます。

前世の名前に拘ったり、守護霊の名前を知りたがるのは、「人より自分は偉い」と
思いたい、人より自分は優れていて、立派だと見せたいという気持ちから、
そのようなどうでも良い事に執着してしまうのでしょう。


見栄っ張りや、目立ちたがりはそこを低級霊に付け入れられ、良いように
利用されますよ。


それに、名前こそ知られていないけど、歴史的に有名な方よりも、ずっと立派な方は
沢山おります。
立派・立派では無いというのは、魂の成熟度、霊性の純度で図られるものであって、
財産をいくら残したとか、歴史に名を残しているとか、城主だったとか、そんなことは、
そもそも、霊界での上下関係に何の影響もありません。

又、名前や、地位や、知名度に拘るというのは、外面的な部分を評価基準としている
からで、守護霊様にとってはとても失礼な話なんですね。


社長と知ったらヘイコラして、アルバイトだったら途端に偉そうな態度で接する
ような姿勢なんです。そういう態度取られたら、誰でも嫌な気持ちしますよね。
それは、守護霊様だって、同じです。

只、守護霊様や、高級霊の皆さんは、そんなことで怒ったりしませんが、
(そういう人間の醜さみたいなところも判っていらっしゃる)
でも、低級霊は大喜びで、自分に近いそのような考え方する人に集まってきます。

※ちなみに、低級霊、未熟霊と僕はよく書きますが、人として、霊として、
低級・高級と区別している言葉ではありません。
霊性進化が、未熟か、低級かという意味で記載しております。
そもそも、「霊」に低級も、高級も有りませんし、皆同じ、神様の分霊である
存在です。あくまで、便宜上の使い分けです。


輪廻転生の話に戻りますが、世界中の宗教や、霊界通信(霊からの通信)でも、
輪廻転生が有る/無いと、色々と意見の食い違いはあるようです。
その理由は、霊でもたどり着いた霊性によって、認識が違うからですね。

つまり、判らないということね。霊になって、霊界に行っても、その世界で満足し
新たに自分自身への試練として、肉体に宿りたいという気持ちが生まれなければ、
再生の事実に気づかないでしょうし、それを知らないというのも判ります。

又、実際のところ、輪廻転生は「有る」ようですが、全く同じ容貌や、性格、精神性で
再生するということではありません。前世療法などで、前世記憶の一部を垣間見たと
してもそれはあくまで「一部」に過ぎません。

個性や性格、精神性は失われてはいませんが、多くの場合、誕生と共に、脳ではなく
魂の記憶に含まれていますので、「脳」の記憶には当然、存在しません。

只、魂も脳も互いに影響を与えもしますから、人によっては、夢の中で前世の記憶を
感じたり、前世の自分を見ることもあるでしょう。
それにしても、守護されている霊の皆さんが、その人の霊性進化において、それが
「必要」だと考え、許された場合に限ります。


巷の霊能者が、貴方の前世は「**だった」とか言いますが、本当の前世は、
そんな簡単に人間が判り得るものでは有りません。仮に見えたとしても、それは、
フラッシュバックのように、一瞬のイメージや、感覚程度のことで、具体的な生き方や
前世で行った行動、前世での死に方等、そんなに事細かく見せて頂けるはずが無いの
です。

神仏の許可を得て、その人にとって、本当に必要な場合に必要な前世記憶だけしか、
見せてくれません。
つまり、占い師の生活費や、前世を知りたがっている人の
好奇心を満たす為に、本当の前世を知らせる訳が無いのです。

では、事細かに前世の事を話す霊能者は、嘘をついているのかとなると、そうでも
ない場合もあります。思念で霊的な記憶を作り出している場合もあります。
それは、霊能者、或いは、前世を質問した当人かも。

又は当人の希望する前世像を読み取った低級霊が、霊能者に思念で伝えている場合も
あります。大半はこれじゃないでしょうか。


結論としては、前世がどうのとか、守護霊様は誰とか、そこに執着しないことです。
そんなことよりも、目の前の仕事を一生懸命こなし、霊性を高める生き方をしたい
ですね。

おしまい^^
関連記事
00:53 | 死後の世界 | comments (2) | edit | page top↑
ご訪問頂いた皆様へ | top | 最近好きなBGM、動画とか

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2016/06/20 09:38 | URL [編集] | page top↑
# 鍵コメさんへ
こんにちは^^ 鍵コメさん。
返信が遅くなってしまい、本当にごめんなさい。
僕は元気に生きておりましたが、今週は、仕事に没頭しちゃっていて、
本当に遅くなってしまいました。すみません。

ご友人が、前世に興味を持たれ、別々の前世を語られたとのことですが、
それを聞いても、鍵コメさんとしては、「へー・・・そうなんだ」としか
言えませんねw ちょっと笑ってしまいました。

只、実は僕も昔は、興味ありました。前世も、物理的な霊現象にね。
霊的な世界をどこか幻想・不可思議な世界みたいな思っていて、そこに憧れたのか、
好奇心なのか判りませんが、10代の頃は、心霊動画や心霊写真、心霊解説書なども
片っ端から読み、調べたものです。

多分ですね。僕も含め、多くの方が、まずは、物理現象として現れる霊現象に
興味をもつというか、疑問を持ったり、或いは、不可思議な世界に興味を持ったり
そこから、霊的意識と理解が高まるものなのかもしれませんね。

先祖は誰とか、因縁霊がどうのとか、心霊動画、心霊写真とかも、そんな感じです。
「その意味」ではなく、表面的な「現れた不可思議な現象」にフォーカスするという。
これは、いずれ、理解の進化が求められるでしょうね。
というか、あまりにもそこに固執しちゃうと、大抵、低級霊のイタズラにひっかかり
ます。

先祖霊が見える方はいらっしゃいますが、でも、本当のところは、真実からは
けっこう遠いものです。つまり、小さなある側面だけを垣間見たようなものです。

先祖と言っても、関連する霊達、指導霊も守護霊、なんとなく居心地が良くて、
親和性が高い故に側にいる霊もあります。又、必要に応じて入れ替わりますし。
びっくりする位に、実際は沢山の霊が一人の人間に関わっております。これは誰でもね。

霊視能力、つまり、物理的な霊視に長けた方は、物理現象の得意な霊が見せる
霊イメージも、そのままに見てしまいます。例えば、羽の生えた天使像とか悪魔とか。
武士とか、お姫様とか、神様とかもね。

その場合は、霊というよりも、自分の幻想がイメージ化したような感じですね。
イメージ化に伴い、イタズラ好きな霊が関与していることも多いですが。
只、本当にメッセージを伝える為に、視覚化された霊もおります。
霊視能力者は、そのあたりの見極めを相当にしっかりできていないと、霊視能力者も
メッセージを受けたものも、単に遊ばれてしまう結果になりやすいので注意して
欲しいですね。遊ぶだけならまだしも、低級霊に波長も合いやすくなっちゃいます。


話が変わりますが、ネイティブアメリカンの皆様の話、とっても素敵です。
自然と、友達のように挨拶してくれて、優しい笑顔に心が温かくなるのも判ります。

よくある社交辞令みたいな挨拶じゃなくて、きっと、自然なんでしょうね。
疑うことも無く、人種や、年齢、国とか一切関係なく、どちらかというと、
同じ「魂」で繋がっている家族のような雰囲気と愛情、温かさといいますか。

良いですねー、とっても。すごく素敵です。心惹かれるのも至極当然です^^

高級霊からの通信として現在、スピリチュアル界でも重要視されている
シルバーパーチも、ホワイトイーグルも、皆さん、前世で体を持っていた時期は
インディアンだったそうです。2000年位前ですね。

つまり、インディアンは既に、霊的な意識も霊性も高く、霊的な真理を理解した
物的生活を最も営んでいた民族なのだと思います。故に、人間界に霊界通信として
降臨し、メッセージを残すお仕事をされているのも、霊性の高さ故、当然なのかも。

物的な進化基準としては、大昔ですので、未熟だと思いますが、霊的には、
とんでもなく進化した民族で、現代において、改めて、正しさを実感させてくれる
沢山の霊的な啓示をもたらしてくれる、素敵な方々ですね。

お逢いされた鍵コメさんが羨ましいです^^

畑仕事、進んでますか? ^^ 熱中症にならないようにご注意くださいね。
後程、ブログにもお邪魔させて頂きます。
by: papan0205 | 2016/06/25 14:42 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。