--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑
Sun.

人は死んだらどうなるのか④[霊界とは?1]

パパンです。
前回の続きと、多分、多くの方が疑問に思う事について、いくつか記載しますね。

・そもそも、霊界って何なの?
まず、どこか遠くの地域であったり、よくある天上界とか、天国とか、地獄とか
ある特定の地域を示すわけではありません。どういう事?つてなりますよね^^

まず、果てしなく広い、霊界という一つの世界があると思ってください。
物質に働きかける引力も空気抵抗もありませんし、そもそも物質じゃありませんので、
疲労も無ければ消耗も、劣化も無い、昼も夜も無い。
ということは、時間という観念も必要のない世界です。

それが、永遠に果てしなく広がっている大きな世界が霊界です。
その中に、地球という小さな星が有って、二つとも重なっております。


テレビのチャンネルと同じようなもので、どちらも現実の世界ではあるけれど、
物質世界にいる我々は、「物質世界」というチャンネルにしか合わせず、そこで放送
されている現実しか無いと思い込んでおります。

チャンネルとは、言い換えれば、次元であり、振動数・周波数の違う世界という
ことです。


物質社会は、3次元ですね。例えば、心に響く音楽家の演奏を例としますね。
五線譜に並べられた音符は、あくまでキーワードの羅列に過ぎません。
それを、音楽として組み立て、演奏する。それ自体は、音を出す楽器という構造上
空気を振動させた「音」が出る装置に過ぎません。

はい、ここまでは、3次元の現象として列記しました。

では、演奏された音楽を聴いて「心」が満たされたような気持になる。
涙が溢れ出てくるような、染み渡るような優しさと愛情を感じたり。
或いは、誰かも気持ちが痛い程伝わってくるようなシンクロ体験、自分の気持ちが
そのままに音楽として、歌として現された時の、心が震える感じ。


このあたりは全て、目に見えない、魂・心が感じる「精神世界」であり、いわば、
4次元、又はそれ以上の次元感覚
と言えます。

どこにフォーカスするかという違いだけであって、どちらも間違いなく同時に
存在する感覚であり、世界なんですね。数学、物理学、天文学やスピリチュアル
において論議されているパラレルワールド(並行世界)に関わってきます。
けど、この話は長くなるので、ここまでとします。

少し、話を戻しますが、この世界は、全て原初の粒子の「振動数」で出来て
います。物質世界も、霊界も全く同様なんです。

この粒子が、無限の速さと振動数で振動しており、それがどんなパターンで
振動するかによって、固定化の程度が、希薄なものから、非常にしっかりとした
ものに至るまで変化します。
※詳しくは、量子力学等お調べください。

※人間の視覚や聴覚で捉える事の出来る周波数帯は、非常に限られたもので、
7万6000回/秒位。霊的に波動の高い方でも周波数は10万/秒位、
高級霊と言われる霊の方々は、25万回/秒位だそうです。

無限の振動数から99万9000回/秒以下になると、密度が濃くなり、スピリチュアルな
流動体となります。勿論、人間が感知することは、現在の科学では困難。

スピリチュアルな流動体は、粒子の振動数にて形作られましたが、振動することに
よって電磁気的なエネルギーが発生、そのエネルギーが33万3000回/秒以下になると、
物質性が増してきます。

つまり、霊的存在は、物質性が増す33万3000回/秒以下から、人間が感知できる
7万6000回/秒位の振動数、波動を持っており、よく言われる幽霊やお化け、
低級霊といった存在は、人間の感知できる振動数よりも若干高い程度なのでしょう。


ということは、高い振動数を正確に感知できるマシンがあれば、霊の声を聴き、
視覚化できると考えられています。

僕も詳しくないジャンルなので、多分、こういう事かな?という程度の理解ですので
そこは、ご了承ください。つまり、霊的存在について、現代は、科学的に解明され
つつあるということ。物理的な心霊現象も、奇跡や超自然的現象ではなく、実は、
「自然法則」の範疇であるということが、今後、明らかにされると思います。

ちょっと、普段、使い慣れない言葉を沢山使ったので、知恵熱出そうですw
書けば書く程、ややこしくなっちゃう。僕の説明下手をお許しください。

とりあえず、今回はここまで^^

おしまい^^
関連記事
02:25 | 死後の世界 | comments (0) | edit | page top↑
人は死んだらどうなるのか⑤[霊界とは?2] | top | 大気中のプラーナの見方

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。