パワーストーンについて

パパンです。
僕は、体に金属のアクセサリーとか、時計を付けるのが苦手です。
金属アレルギーが出る訳じゃ無いんだけど、なんか、体のバランスというか、調子が狂うんですよ。

その為、幼い頃から、オッサンとなった今現在まで、時計はほとんど付けたことがありません。ひどい話ですが、結婚指輪さえ、ちょっとの期間だけ^^ メガネも金属では無い軽い素材のヤツです。本読む時だけ、使ってます。

天然石のブレスレットとか、そういうのは平気ですが、それでも、ちょっと、何かが変わってきます。でもそれ以上に、基本的に邪魔なんです^^
激しく動いたり、何かにひっかかると、バァーン!と吹っ飛んでいくので。どう考えても、単純な注意不足ですねw



只、天然石に関しては、人体の気の流れに影響はあると思います、実感としてね。

「石」自体の持つ「気」といいますか、「エネルギー」によって自身の「気」の流れに変化が発生。それによって、エーテル体(幽質結合体)と濃く繋がっている体のポイント、「チャクラ」と言われる場所が活性化すると考えられます。

「気」と書きますと、ちょっと胡散臭く感じられる方がいるならば、人体磁気エネルギーの通路に近いものとお考えください。※専門的な方から見ると違うかもしれませんが、ここでは細かい事は置いときます。

人体内には、微小な電流が流れていますので、脳波や心電図データを取得できます。電流が流れれば、微小な磁場も発生しますので、超伝導磁力計などの高感度磁力計ならば人体磁気も検出可能でしょうね。

難しい事は、オッサンには判りませんが、「気」の流れというものは有ると思います。そして、パワーストーンと言われるものは、何らかの影響を与える可能性が高いと考えています。

「パワーストーン」自体にも、そういった「気」のようなエネルギーを発していると思いますが、それ自体が大きな幸運をもたらしたり、魔除けになったり、病気が治ったりということでは有りません。

あくまで、内面へのプラスの影響や、自身のもつ自己治癒力の活性化を促進する効果があるのかもしれないと。つまり、自分自身の気の流れを正常な方向へ促すよう、停滞しているところの流れを良くする効果があるのかも? という風に考えています。

水晶や数珠を持つと、霊的な影響を避けられるとか有りますけど、それは嘘です^^

水晶があろうとなかろうと、人は皆、思った以上に霊的な存在から良くも悪くも影響を受けてますよ。

但し、受けた影響を選択できる「自由意思」があります。
ということは、良い影響を常に「選択」することですね。

選択に迷った時は、自らの善性に耳を傾け、理性にて判断し、正しいと感じられる直観に従うことが、一番、ベストな選択となります。

本当に正しい直観であれば、正しき理性的判断と相反せず、自らの「神性」を必ず、刺激するものです。それは、パワーストーンの有無に関係ないのです^^

おしまい^^
関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

どうもー。度々こんばんはー^^
結局、飾っているだけですか、あははw。よくあることですね。

パワーストーンは、僕も、いくつかは持っていますが、全部、飾ってます。
なんのこっちゃです。

有っても無くても、僕にはその違いがよく判んなくて。

プラシーボ効果+引き寄せ法則は働くのかもしれません。

「そうなる」と信じ込むことによって、精神的にも身体的にも、良い思い込みが
現れるといったものです。引き寄せとは、思考の強さによって、現実化する
ということですね。

マザーテレサの言葉通りなんでしょうね。

[マザーテレサ]
・思考に気をつけなさい それはいつか言葉になるから
・言葉に気をつけなさい それはいつか行動になるから
・行動に気をつけなさい それはいつか習慣になるから
・習慣に気をつけなさい それはいつか性格になるから
・性格に気をつけなさい それはいつか運命になるから